ガバナー事務局からのお知らせ

 2016年7月7日

「第15回ロータリー全国囲碁大会」のご案内

拝啓 蒸し暑さの続く中、貴クラブの皆様方、事務局のスタッフの皆様、ご清栄の事とお慶び申し上げます。
 私ども、囲碁好きのロータリアンで結成するロータリー囲碁同好会(GPFR)日本支部は、以下の要領で「第15回ロータリー全国囲碁大会」を開催いたします。碁盤を通じて交流を図る会ですので、クラブ内の皆様に大会参加を呼びかけて頂きますようご案内をお願い申し上げます。
 大会は上級者(五段以上)、中級者(三段〜四段)、初級者(二段以下)の3クラス制の早碁戦です。個人戦の結果により、上位2人の成績によるクラブ対抗戦も行います。初心者、会員ご家族の参加も歓迎いたします。
また、GPFRは台湾、韓国、米国にも支部を持つRI認証の国際親睦グループ(国際奉仕活動)で、本年はRIソウル国際大会期間中の5月30日(月)に同じ会場内で「第17回ロータリー国際囲碁大会」を開催いたしました。GPFR活動については上記ホームページをご覧ください。大会参加はメークアップ(国際奉仕活動)になります。                        敬具

                                             大会幹事 太田清文(東京RC)



(ファイルダウンロード)

【囲碁同好会2016.10.15全国大会】RC宛案内状.doc

 2016年7月5日

時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は、バギオ基金に対しご理解・ご協力を賜り感謝申し上げます。
バギオ基金では2009年度より「バギオだより」を配信しています。
バギオだより第55号(2016年7月号)をお送りさせていただきます。

過去のバギオだより http://www.baguiofund.or.jp/baguio7.html


(ファイルダウンロード)

2016.7バギオだよりVol.55.pdf

2016年7月1日

国際ロータリー第2620地区2016-2017年度のウェブサイトを7月1日、オープンいたしました。
1年間、よろしくお願いいたします。

 2016年6月27日

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
おかげさまで2016年規定審議会は無事終了いたしました。
これも審議会の代表議員を務められた皆さまのご尽力のおかげと心より感謝しております。
今回の審議会では、会員身分と例会の柔軟性など未来に目を向けた決定が下されました。承認されたこれらの方針変更により、
会員種類を自ら決定し、例会の頻度、場所、方法を選ぶためのより多くの裁量がクラブに与えられます。
これまで15年間、ロータリーでは、会員資格、職業分類、クラブ運営に革新性を取り入れた試験的プログラムを実施してきました。
これらの試験結果や会員からの報告によると、例会方法、会員 資格、クラブへの参加方法などについてクラブが決定できる
柔軟性が多ければ多いほど、クラブに活気が生まれ、成長する傾向にあることが分かっています。今回の決定により、
細則に変更を加える柔軟性がクラブに与えられる一方で、例会や出席、クラブの構造、会員種類を変更しないことを望むクラブは、
従来と同じ方法を取り続けることができます。会員種類と例会の柔軟性に関する審議会決定について、ご覧ください。
また、審議会決定のまとめをRotary.orgからご覧いただけます。何とぞよろしくお願いいたします。

事務総長
ジョン・ヒューコ



(ファイルダウンロード)

クラブ運営に大幅な柔軟性.pdf

 2016年6月27日

2016年規定審議会の決定報告書と立法案集を掲載します。
なお、「2016年手続要覧」は2016年の12月頃発行される見通し
ですが、現在明確な情報はございません。


(ファイルダウンロード)

決定報告書・立法案集.zip

« 1 ... 3 4 5 (6)