ハイライトよねやま226号
2019年2月7日

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 226号 ★  2019年1月15日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・海外応募者対象奨学金申し込み状況
・2019-20年度地区米山記念奨学委員長セミナー開催報告
・寄付金速報 ― 今年もよろしくお願いします ―
・米山学友の柯隆さんが「樫山純三賞」受賞
・タイ米山学友会がローターアクトと合同奉仕活動

<お知らせ>
☆ご寄付の確定申告用領収書について
☆海外学友会総会案内


《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米山学友の柯隆さんが「樫山純三賞」受賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国マクロ経済研究の第一人者として知られる米山学友の柯隆さん
(中国/1992-94/名古屋大須RC)が、著書『中国「強国復権」
の条件―「一帯一路」の大望とリスク―』(慶應義塾大学出版会・
2018年4月刊行)により、第13回「樫山純三賞」を受賞しました。

この賞は、公益財団法人樫山奨学財団が主催し、国際社会の安定・
進化にとって重要になってきた現代アジアについて独創的で優れた
図書(学術書/一般書 各1件)を表彰するものです。

柯隆さんは現在、東京財団政策研究所の主席研究員、静岡県立大学
グローバル地域センター特任教授を務めるほか、講演活動、著書・
論文の執筆活動、メディアへの出演なども数多く、エコノミストと
して活躍しています。
栄えある受賞、おめでとうございます!


【柯隆さんからのメッセージ】

昨年、拙著『中国『強国復権』の条件 「一帯一路」の大望と
リスク』は第13回樫山純三賞を受賞しました。
謹んでご報告申し上げます。

2018年は、私が来日して30年経つ記念すべき年であり、
そのなかで素晴らしい賞を受賞できたことは、名古屋大学大学院
在学中、ロータリー米山奨学金をいただき、ロータリークラブの
皆様のご支援のお蔭でございます。

今回の受賞は、自分の研究人生の中で一つのマイルストーンの
ようなもので、今後の研究に向けて重要な励みとなります。
中国経済、日中関係および米中関係の研究に軸足を置いていますが、
これからの国際情勢を鳥瞰して、ますます不確実性が満ちてくる
可能性が高いと思われます。
ロータリークラブの皆様のご期待を裏切らないように、
これからもっと精進して研究にまい進していきたいと思います。

今後ともご指導ならびにご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。



※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
⇒こちらから

┌━─━─━─━─━─★
┃ お 知 ら せ
└━─━─━─━─━─★

☆ご寄付の確定申告用領収書について

昨年1年間(1〜12月)に特別寄付をしたすべての方、もしくは
普通寄付金の領収証を申請したクラブには、1月末日までに
(確定申告に間に合うように)、認定証の写しが付いた申告用
領収証をロータリークラブ宛に送付します。


☆海外学友会総会案内

タイ米山学友会総会:2019年2月9日(土)17:00〜21:00
 会場:S31 Sukhumvit Hotel。翌10日親睦ゴルフあり
 申込・問合せは thaiyoneyama@gmail.com
マレーシア米山学友会総会:2019年2月24日(日)14:00〜17:00
 会場:Hotel Royale Chulan Kuala Lumpur
 申込・問合せは yoneyama.malaysia@gmail.com
ミャンマー米山学友会総会:2019年3月3日(日)受付17:30〜、開始18:00
 会場:ヤンゴン市 ロッテホテル(14F)Toh Lim Chinese Restaurant
 会費:ロータリアン60米$、学友40米$
 申込・問合せは myanmargakuyu@gmail.com

以上

…………………………………………………………………………
公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
事務局長 岩邉俊久
編集担当 野津・峯
Tel:03-3434-8681  Fax:03-3578-8281
問い合わせメール: highlight@rotary-yoneyama.or.jp
米山記念奨学会ホームページ: http://www.rotary-yoneyama.or.jp/
…………………………………………………………………………

印刷用ページ 記事をPDFにする