会員負担金

1.RI人頭分担金
US$64 / 人・年
2.規定審議会年次賦課金
US$1.50 →$1.00 / 人・年 ※2018年6月RI理事会で決定
3.地区資金負担金
¥21,000 / 人・年(但し35歳未満は半額)

地区目標

【RI会長出身国としての支援活動】

1.会員増強・維持(2022年日本のロータリアン105,000人を目標にしよう)
・40名未満のクラブ 【純増1名以上】
・40名以上のクラブ 【純増2名以上】

2.ロータリークラブ・セントラルの利用

3.ロータリー財団への寄付と補助金の積極的活用
・US$150/人・年 【ゼロクラブ‐ゼロ】
・ベネファクター 【各クラブ1名以上】
・ポリオへの寄付 【US$30/人・年】
・ロータリーカード加入推進
・地区補助金、グローバル補助金の活用
・ロータリー平和フェローシップへの理解を深める
4.ロータリー米山記念奨学会支援
・奨学生支援 【世話クラブ・カウンセラー引き受け】
・寄付推進 【¥16,000/人・年以上(普通・特別寄付合算)】

5.地域社会のために奉仕活動をすることを通じて『ロータリーの公共イメージの向上』を図ろう

6.各委員会事業への理解と参加

7.ポリオを撲滅させよう

8.2020年日本のロータリー100周年を祝おう

9.米山梅吉記念館への支援

10.2018-19年度ロータリー賞(旧:RI会長賞)への挑戦

11.R.L.I(ロータリー・リーダーシップ研究会)の導入を目指しロータリーの活性化を図ろう

12.新グループ編成の定着を目指し、新しい仲間を作ろう

13.地区大会(10月27、28日)への参加

14.国際大会(ドイツ ハンブルク)2019年6月1日(土)~5日(水)への参加