ガバナーメッセージ

シェカール・メータRI会長の要請事項
今年度のシェカール・メータRI会長のテーマは、『SERVE TO CHANGE LIVES-奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために』です。
「奉仕する時、だれかの人生だけでなく、自分の人生も豊かになります」とスピーチで語りましたが、「自分の人生も豊かになる」というところに奉仕とは何かの答があります。そしてその奉仕は、人々の人生を変えることができるような活動をしてほしいと要請されています。
そのシェカール・スピーチに出てきたキーワードは、「GROW MORE DO MORE」。もっと成長しよう、もっと行動しよう。
「もっと成長」は、会員を増やし参加者基盤を拡げようというもので、その手法として「each one, bring one みんなが一人を入会させよう」。
会員増強は組織が永続するためには必須ですが、本年度も退会防止に務め、若い会員と女性の入会促進に注力した取り組みを要請されました。
「もっと行動しよう」は、「ロータリー奉仕デー」を各クラブが実施して、より大きなインパクトをもたらそうという要請です。
これらのRI要請を踏まえた具体的な地区の取組みとして、これまでの研修セミナーなどでもお話してきましたが、「1グループ1クラブの創立」「ロータリー奉仕デーの開催」をお願いしました。
地区委員会が主管しての取り組みになりますので、よろしくご理解ご協力をお願いいたします。
新たな時代を生きるロータリー
国際ロータリー第2620地区
2021-2022年度ガバナー 小林 聰一郎
続きを読む

各委員会

情報

国際ロータリー2620地区情報

0
Club
0
Member
0
Female member
0
Augment / month

My Rotary 登録率

My ROTARYに登録すると国際ロータリーに関するあらゆる情報が閲覧でき、またメークアップや連絡を取りたいときに使えるウェブ版公式名簿で他のクラブを調べることもできます。
第2620地区:

ロータリークラブの活動

平和の推進

紛争の予防・仲裁や難民支援に当たる人材を育て、異文化間の交流と対話を促すことで、平和な世界づくりを目指しています。

疾病との闘い

命を脅かす病気(ポリオ、エイズ、マラリアなど)について正しい知識を伝え、発展途上国で低額または無料の医療を提供するなどして、病気の予防と治療を支援しています。

水と衛生

「ただ井戸を掘って終わり」ではなく、きれいな水や衛生設備を活用して長期的な地域発展が実現できるよう、包括的な支援を行っています。

母子の健康

世界では毎年、5歳未満の子ども600万人近くが、栄養失調、不健康、不衛生のために命を落としています。ロータリーは、質の高い医療によって母と子の健康を守っています。

教育の支援

世界で読み書きのできない人(15歳以上)は、7億7500万人。ロータリーは、より良い学校をつくり、教育における性差別をなくし、成人への識字教育に力を注いでいます。

地域経済の発展

生産的で十分な収入をもたらす雇用の機会の創出を通じて人びとの自立を促し、発展途上地域の(特に女性による)起業を応援しながら、リーダーとなる人材を育てています。

国際ロータリー第2620地区 2021-22年度ガバナー事務所

住所 〒400-0072 山梨県甲府市大和町1-53-2F
TEL 055-270-1004
FAX 055-270-1004
E-Mail 21-22g.kobayashi@ri2620.gr.jp (@を小文字に変換)
2021年9月のロータリーレート

1ドル=110円