★ハイライトよねやま233号★ 

::今月のトピックス::

・“絆 in モンゴル”が開催されました
・よねやま親善大使ボロルトヤさん退任
・寄付金速報 ― 2019-20年度も順調な滑り出し ―
・2020年4月採用米山奨学生の募集開始


《今月のピックアップ記事》

“絆 in モンゴル”が開催されました
7月27・28日の2日間、モンゴルの首都ウランバートルにて、米山学友による第2回世界大会“絆 in モンゴル”(主催:モンゴル米山学友会)が開催されました。

27日午後、Corporate Hotel and Convention Centreで開かれた式典には、世界16の国・地域出身の学友、ロータリアン、家族など、総勢548人が登録。
日本を含め、モンゴル以外からのゲストが383人、モンゴル国内の学友や家族、ロータリアン、来賓が165人と、これまで以上の盛大な会となりました。

来賓として、当会の齋藤直美理事長、小沢一彦名誉理事長をはじめ常務理事、理事、評議員、ガバナー、ガバナーエレクト、パストガバナーなど多くの日本のロータリー役員に加え、モンゴル国のダムディン・ツォグトバータル外務大臣や高岡正人在モンゴル日本大使も出席。
オープニングに上映されたドキュメンタリー映像と、最後にモンゴルの学友全員が登壇して披露されたオリジナルソング「米山の絆」が会場を沸かせました。
この式典の様子は、当日のモンゴル国内のニュース番組で報じられ、ロータリーと米山記念奨学事業のPRにも繋がりました。

※記事の続き、およびそのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。