地区インターアクト年次大会

8月3日10時から15時40分まで藤枝順心高等学校にてインターアクト年次大会が以下のプログラムで行われました。

幹事校:藤枝順心高等学校、提唱R.C藤枝ロータリクラブ総勢142名の参加です。

開会式、点鐘、国歌・インターアクトの歌斉唱、来賓・参加RC・IACの紹介後、ホスト校教頭挨拶、スポンサークラブ挨拶に続き国際ロータリー第2620地区ガバナーエレクト荻原英生氏と地区ロータリープログラム委員会委員長小澤邦比呂氏からインターアクトの皆さん、提唱ロータリアンに期待することについてご挨拶、お話を頂きました。

今回の年次大会は「幸せって何だろう?」をテーマに全盲のちーちゃんこと小長谷唯織さんと重度のしょうがいを持った弟とその家族の20年に渡る記録映画を観た後、グループディスカッションを行い代表者が発表しました。

途中茶道体験、ローターアクト冨永里紗さんからの体験報告があり充実したプログラムとなりました。