「天浜線 人と時代をつなぐ花のリレー・プロジェクト」金指駅植栽活動

実施日 2019年11月9日(土)
11月9日に開催されました「天浜線人と時代をつなぐ花のリレー・プロジェクト」金指駅植栽活動に浜松RCが参加しました。
このプロジェクトは、天浜線沿線に花を植え、地域のみんなで守り育て、地域活性に繋げていく地域振興プロジェクトで、ロータリークラブも、静岡第4・第5グループの15RCがアダプトメンバーとして参加表明しています。

当日浜松RCは、社会奉仕活動の一環として14名が参加し、浜松フラワーパークの職員の指導のもと、地元企業、中学生、高校生など他のアダプトメンバーの人達と一緒になって汗を流しました。
植栽したユキヤナギ、シモツケ、フジバカマは、来年春から約半年間に渡り順次、美しい花が咲き、金指駅へ訪れる観光客や地元の方々の心を引き付ける魅力ある玄関口になるものと思われます。
金指駅が天浜線の沿線で一番ワクワクするスポットにしようと、みんなで取り組みました。

社会奉仕副委員長 平井