第3回長期派遣候補学生・受入学生オリエンテーション

実施日 2020年01月25日(土)
担当者 Libby Joseph Matthew
国際ロータリー・第2620地区ロータリープログラム委員会青少年プログラム第3回長期派遣候補学生・受入学生オリエンテーションが2020年1月25日(土)、米山梅吉記念館で開催されました。

安間みち子ガバナーはじめ、岡本一八アドバイザー、地区役員・委員、関係クラブの皆様、ROTEX松本紫音さん、2019-2020 IBSの学生[フランスのアデレード・ベアード(山梨RC)、スペインのアンドレス・ディアス(浜松南RC)、サトゥ・へイトカンガス(浜松東RC)、ポーランドのアーシャ・オルランスカ(清水中央RC)]、2020-21 OBSの候補学生[赤堀亜衣(浜松南RC)、萩谷和(焼津南RC)]が一堂に会しました。

まず、派遣候補学生が英語での自己紹介スピーチと日本語での両親の職業についてのスピーチを行い、安間みち子ガバナーをはじめ多くのロータリアンの皆様からアドバイスを頂いた後、受入学生がこれまでの日本での生活で感じたことについて日本語でスピーチを行いました。オリエンテーション後半では、派遣・受入RC関係者のグループと受入学生および派遣候補学生のグループとに分かれ、それぞれ研修を行いました。

閉会に当たり、岡本一八アドバイザーから学生たちには暖かい激励のお言葉を頂き、最後に参加者全員による集合写真を撮りましたが、子供たちの晴れやかな笑顔が印象的でした。