★ハイライトよねやま240号★


★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 240号 ★  2020年3月12日発行
::今月のトピックス::

・2020学年度の選考を全地区で実施
・終了式・オリエンテーションの開催状況
・寄付金速報 ― 新型ウイルスの影響で大幅減 ―
・マレーシア学友会総会 ― 米山の友情を確認 ―
・タイ学友会総会 ― 新役員が決定 ―


《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
終了式・オリエンテーションの開催状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルスの感染拡大は、イベント自粛や学校の休校など、社会に深刻な影響を与えています。
ロータリー地区においても例外ではなく、例年2~3月に各地区で開催される米山奨学生の終了式も今年は中止や縮小を余儀なくされた地区が多くありました。

現在、当会では、終了式およびオリエンテーションの開催状況について、各地区にアンケートを実施中です。
3月11日現在、34地区中27地区から回答をいただいており、終了式について「中止した」という地区は17地区、「予定通り開催した」と回答した10地区も、「規模を縮小して実施」、「懇親会は行わず授与式のみ」など、感染予防に最大限配慮した対策が取られました。

4月上旬から5月にかけて各地区で開催されるオリエンテーションについては、新規奨学生への重要事項の説明の場であることから、現時点では「予定の日程通り開催する」と回答した地区が多いものの、「今後の状況により延期・中止の可能性あり」とする地区もあり、まだ流動的な状況です。集合型オリエンテーションの中止を決定し、「地区委員が手分けして電話で説明」、「奨学会のパワーポイント資料の解説動画をつくり、奨学生には視聴後に感想文を提出してもらう」などで対応する地区もあります。

過去に経験したことのない困難な状況の中で新学年度がスタートしますが、米山奨学生たちが「ロータリーと出合って本当に良かった」と言ってくれるよう、当会としましても、各地区と連携して万全を期す所存です。何とぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。


そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。