★ハイライトよねやま242号★


★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 242号 ★  2020年5月14日発行
::今月のトピックス::
・第4代よねやま親善大使が決定!
・オンラインで奨学生と交流!― 東京米山友愛RC ―
・寄付金速報 ― 減少幅広がる ―
・学友によるマスク支援続々

【在宅勤務期間延長のお知らせ】


《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第4代よねやま親善大使が決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「第4代よねやま親善大使」には26人の学友から応募があり、広報委員会、常務理事会にて厳正なる選考の結果、下記3人の方に決定しました。

任期は2020年7月から2年間で、日本全国でロータリー米山記念奨学事業をPRします。地区行事でのスピーカーとしてぜひお声掛けください。

親善大使に関するご連絡は当会事務局広報担当まで。

★カレン・ジュリア・ウォーターズ
(オーストラリア/1992-94/京都南RC)

(株)Global Waters代表取締役社長、
Burleigh Heads RC(第9640地区)会員。
自らの事業では、日本の子どもたちへの国際理解教育と奉仕の心を育てることに尽力。
2019年度より第2650地区米山学友会会長。

★アドゥアヨム・アヘゴ,アクエテビ
(トーゴ/2014-15/新発田城南RC)

(株)ドリーム・ジーピー 研究員。
アフリカで不足する義肢装具の開発研究に尽力。
日本の義肢中古部品を活用した義肢をアフリカに提供する活動も自ら手がけた義肢で東京パラリンピックにトーゴの選手を出場させる夢が進行中。

★李 昱昊(リ イッコウ)
(中国/2016-17/東京銀座RC)

法律事務所にて国際法務に従事し、海外に進出する日本企業をサポートする一方、日中交流団体代表として両国の若者の交流促進に尽力。
2018-20年度第2750地区米山学友会副会長、
2019-20年度東京西RAC会長。


【在宅勤務期間延長のお知らせ】

緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことに伴い、現在実施している事務局の在宅勤務を引き続き継続させていただきます。


【実施期間】 5月31日(日)まで 
  ※状況により期間延長の検討をいたします。

【期間中の問い合わせ対応】
  原則として、メールにて対応をさせていただきます。
  詳細は当会HPまで。


そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。