不織布マスク5,000枚の寄贈

実施日 2020年05月21日(木)
新型コロナウイルス拡散拡大防止に役立てていただくため、入手した不織布マスクを、更生保護法人山梨以徳会や一般社団法人育みの会、山梨県看護協会へ寄贈しました。

山梨以徳会は犯罪者予防更生法、更生緊急保護法及び執行猶予者保護観察法に規定する保護対象者に対する自立更生に必要な援護を行うことを目的として設立された団体です。

育みの会は、子ども食堂を活動の中心とし、貧困家庭や問題を抱えている子ども達を支援しています。
両法人とも、甲府RCが素晴らしい奉仕活動を実践している団体・個人に対して毎年実施している「甲府RC基金顕彰・表彰」での受賞歴があり、その繋がりから今回の寄贈となりました。

山梨県看護協会は、5月1日に20,000枚のマスクを寄贈してはいましたが、まだまだ数が足りていないというお話しをいただいたことから、再度の寄贈となりました。 コロナ禍によって、もともと生活が苦しかった人たちが更に苦しい思いをしています。

甲府ロータリークラブは、引き続き地域社会への奉仕活動を実践していきたいと思います。