★ハイライトよねやま246号★


★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 246号 ★  2020年9月14日発行
::今月のトピックス::
・理事会・評議員会の決議事項
・日本に入国できない奨学生のメッセージ
・ナイジェリア大統領からの称賛
・寄付金速報 ― 10月の米山月間に向けて ―
・今年度の米山月間資料はこちら!


《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本に入国できない奨学生のメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルスの水際対策として日本が行っている外国人の入国制限措置により、出国したまま4月以降も日本へ戻ってくることができない現役奨学生がいます。

こうした奨学生はメールやSNSで世話クラブと連絡を取りながら、オンラインで例会に参加するなど工夫をしています。母国で日本へ戻る日を心待ちにしている奨学生たちの声を「奨学生報告書」から抜粋して紹介します。

「日本の友達が私を忘れたらどうしよう、日本にいる人たちはもう私のことを気にしないだろう、と思った日カウンセラーからメールが来ました。
定期的な連絡はしていましたが、この日のメールは日本へ入国できるようになりそうだという内容でした。

メールを読んだ瞬間、まだ直接会ったことはないが、私が日本に帰ることを心から待っていてくれる人がいるということに、感動しました。

ぎこちない新しい日常に慣れていますが、こうも考えます。
新しい日常とは、今までのすべてが変わるわけではないのかもしれないと。
人との間にある温かい真心が互いを感動させるという点では変わらないのだということを」(韓国/東京新宿RC)