RLIパートⅡ開催

実施日 2020年10月04日
ロータリーリーダーシップ研究会(RLI)パート2は、9月26日、10月4日に同内容にてオンライン(ZOOM)にて開催され、両日併せて59名から申し込みがあり、51名が修了いたしました。
RLIは、ディスカッションリーダーによるファシリーテートにより、セッションの目標を意識しながら自由に考えを述べ合い、コミュニケーションを図りながらロータリーアンとしての成長とロータリー観の確立を目的とします。
すでに世界400以上の地区で採用され、日本では全34地区中26地区が採用、参加手続中3地区を含めると29地区で導入されています。

今回は、昨年12月21日パート1以来の開催となりました。コロナ禍もあり中断しておりましたが、2020年4月RI理事会があらゆるロータリー会合のオンライン開催を推奨したこともあり、オンライン(ZOOM)での開催となりました。
皆さまに是非ともご理解いただきたいのは、ロータリークラブが地域社会のリーダーから構成されるのと同様、RLIも全てのロータリアンに活用していただきたいプログラムであるという事です。
クラブ会長やクラブ研修リーダーはじめ、クラブの特定のリーダーを育成するプログラムではありません。
奉仕の理念と実践のため、ロータリアンならば誰もが発揮すべきリーダーシップの確立を目指す大変有意義なプログラムです。
当地区では、次回12月13日(日)、2021年1月10日(日)にパート3を開催いたします。
入会歴にかかわらず多くの皆さまの参加をお待ちしております。

ENJOY ROTARY!