★ハイライトよねやま248号★


★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 248号 ★  2020年11月13日発行
::今月のトピックス::
・秋の外国人叙勲、米山学友3人が受章!
・2021学年度奨学金申込み状況
・寄付金速報 ― 米山月間のご支援に感謝 ―
・若いパワーで国際奉仕 ― さいたま大空RC ―

【お知らせ】
米山学友による世界大会「出会いin台湾」登録開始:12月1日


《今月のピックアップ記事》
秋の外国人叙勲、米山学友3人が受章!
令和2年 秋の外国人叙勲が発表され、下記の3人の米山学友が受章しました。
一度に3人の学友が受章するのは初めてです!

◆旭日中綬章  
謝 牧謙(しゃ ぼっけん)さん(1965-67/仙台RC、1989/大洗RC)

現在、輔仁大学跨文化研究所兼任教授、台湾大学・文化大学 日本研究センター諮問委員。
<受章理由> 原子力分野における日本・台湾間の学界・産業界の交流深化及び相互理解の促進に寄与。

◆旭日双光章  
劉 耀祖(りゅう ようそ)さん(1967-69/東京西RC)

池上一郎博士文庫研究学会理事長。
<受章理由> 台湾における対日理解の促進及び友好親善に寄与。

◆旭日双光章  
チャンタソン・インタヴォンさん(1983-86/東京銀座RC)

ラオスのこども代表。
<受章理由> 日本・ラオス間の友好親善及び日本の外交官等に対するラオス語教育に寄与。

各学友からのメッセージなど、記事の詳細やその他の記事は、ぜひPDF版をご覧ください。