★ハイライトよねやま253号★


★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 253号 ★  2021年4月13日発行
::今月のトピックス::
・オープンマインドで多様性への理解を
・各地区で奨学生オリエンテーションを開催
・寄付金速報 ― コロナ禍のご支援に感謝 ―
・マレーシア米山学友会がZoom総会を開催
・第4代よねやま親善大使の自己紹介動画

【お知らせ】
 タイ米山学友会 総会のご案内


《今月のピックアップ記事》
各地区で奨学生オリエンテーションを開催
新しい奨学生を迎える季節になりました。
今年の奨学生オリエンテーションも新型コロナウイルスの状況に配慮しながらの開催となっています。
人と人との交流が希薄になりがちな時代ですが、米山奨学生がロータリーの活動に親しみ、末永く交流できる基盤づくりをよろしくお願いいたします。

<第2510地区【北海道】>
大学から在学生へ出された行動指針の基準に沿って、風力計で換気を確認、CO2濃度も常にチェックするなどホテルの協力で対策を徹底。
300人規模の会場に約70人が参加しました。

<第2770地区【埼玉県】>
会場に集合して開催。今年は確約書の説明と、奨学生・カウンセラーの顔合わせ、自己紹介をメインとし、米山記念奨学事業の詳しい説明や、カウンセラーオリエンテーションは後日Zoomで実施します。

<第2670地区【徳島・香川・愛媛・高知県】>
原則として分区ごとに実施。愛媛分区ではオリエンテーションとカウンセラー研修を個別に実施。
奨学生、カウンセラー、幹事、事務局職員にも出席いただき、奨学生の心得を説明し奨学金とバッジを贈呈。
クラブ側の事務処理についても十分説明できたことが個別訪問のメリットでした。
他の3分区は集合形式で開催します。


その他の記事は、ぜひPDF版をご覧ください。