★ハイライトよねやま255号★


★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 255号 ★  2021年6月14日発行
::今月のトピックス::
・理事会開催報告 ― 2022学年度は880人採用 ―
・第4代よねやま親善大使に委嘱状を伝達
・寄付金速報 ― 今年度は30日着金分まで ―
・タイ米山学友会が総会を開催
・奨学生の安全を願って自転車をプレゼント!
・博士号取得状況


《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
理事会開催報告 ― 2022学年度は880人採用 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月3日、全国の理事30人、監事3人が出席し、第29回理事会がオンライン会議(zoom)で開催されました。
昨年はコロナ禍の中、例年6月・8月に開催している理事会はどちらも書面決議となりましたが、それから1年が経過し、オンライン上とは言え、全国の理事・監事が一堂に会して協議する、理事会本来の姿を取り戻すことができました。

今回の理事会では、議長の齋藤直美理事長の進行の下、主な議案として、2022学年度奨学生採用数の件、2022学年度募集要項の件、2021年度事業計画案、資産運用方針案、収支予算案などが審議されました。
これらの議案は各担当理事、事務局長からの提案説明を経て、すべて原案通り承認されました。

これにより、2022学年度の奨学生採用数は、前年度比10人(枠)
減の880人(枠)とすることなどが決定しました。

その他の記事は、ぜひPDF版をご覧ください。